患者 信頼関係

【看護師】患者さんと信頼関係を築くための秘訣

患者と信頼関係を作るための秘訣

看護師とは、人間関係が非常に重要になってくる仕事です。
人の命を扱うわけですから、チームワークをしっかりとしないといけませんし、
患者さんの状態も常に見ておかないといけません。

 

なので、コミュニケーション能力が非常に大切になってくると言うわけですね。
すごく大切な事ですから、覚えておくようにしましょう。

 

ここでは、患者さんとどういった関係を作っていけばいいのかを解説します。

 

私自身も意識的に患者さんに話しかけるようにしていますし、いつでも気を張っています。
私が普段から考えていることは、3つです。

 

目配り・気配り・心配り

 

これらの3つを意識することで、患者さんと良好な関係を作ることが出来るでしょう。
ちょっとした変化にも気づくことが出来ますから、事故を未然に防ぐことが出来るようになります。

 

目配り

これは、患者さんをしっかりと見るということです。
相手の表情や態度など、そういったところを観察することで、状態を把握します。
毎日挨拶をしたりして、容体を確認するようにしてください。
これは必ず毎日することですね。

 

 

気配り

患者さんの気持ちや要望をくみ取って、何が必要なのかを感じ取ることです。
常に相手の立場に立とうとすることで、出来るようになります。
毎日のコミュニケーションを取ることで、少しずつ気持ちが分かるようになるでしょう。
一朝一夕でできることではありませんから、普段からこまめに会話することが大切ですね。

 

 

心配り

心配りとは、患者さんがどうすれば喜んでくれるのかを考えるということ。
どういう看護をすればいいのか、どういったサービスが必要なのかを真剣に考えることで、
患者さんに必要とされるナースになれるのだと思います。
毎日のコミュニケーションをする中で、常に考えていくということが重要ですね。

 

 

以上見てきたように、普段からの積み重ねが非常に重要だということです。
適度に会話を重ねていって、信頼関係を作っていかなければいけません。

 

これは、患者さんのことを一番に考え、毎日接することでしか方法は無いです。
まずは、毎日挨拶をすることから始めて行くようにしましょう。

 

きっと、素晴らしい関係を作ることが出来るようになりますよ。

 

 

より、スキルアップをするために

 

 

患者さんの気持ちを知るためには、経験を積むしかありません。
その為に、色々な環境で仕事をしてみるということも非常に重要です。

 

今後のスキルアップのために、転職をすることも考えましょう。
別の科目に移ったり、総合病院や町医者などでも得られるスキルはかなり変わります。

 

このような経験は、きっと将来の役に立つでしょう。
転職の際には、「ナースバンク」を利用することをおススメします。

 

非公開求人などをたくさん見られるので、好条件の求人情報を調べることが出来るでしょう。
当サイトでは、人気の高いナースバンクを解説しています。

 

コレを参考にして、転職活動の役に立ててください。
詳しくは、以下のページにあります。

おススメのナースバンクはどれ? 看護師の転職サイトの人気ランキング

【看護師】患者さんと信頼関係を築くための秘訣関連ページ

上司・先輩との関係
ナースの方で上司との人間関係に悩んでいる人は、多いと思います。職場で上手く立ち回るための方法を紹介中です。看護師の方は必見ですよ。
後輩・部下との関係
後輩・部下との人間関係を改善するための方法を紹介します。ナースで管理職をしている人は必見ですよ。

ホーム RSS購読 サイトマップ