看護師 人間関係

【看護師の転職】後輩・部下と人間関係を上手くする秘訣

後輩・部下と上手く人間関係を作る方法

看護師という仕事は、女性が多い職場ですよね。
ですから、派閥があったり人間関係が複雑になっている場合があります。

 

チームリーダーなどを務めていて、部下や後輩を指導する立場の人は、
伝え方やコミュニケーションにおいて苦労している人も多いでしょう。

 

看護師は離職する人が多いので、メンバーの入れ替わりも頻繁に起きます。
なので、ちゃんとしたコミュニケーションを取るということが、何よりも重要な事なんです。

 

性格を知る

まずやるべき事としては、メンバーの性格をしっかりと把握することですね。
人によっては、同じ伝え方をしても感じ方が大きく変わります。
ですから、その人の性格に合わせて指導するということが何よりも大切です。

 

 

長所を見極める

あとは、長所をしっかりと見極めるということもやっておきましょう。
話すことが好きな部下がいたとしたら、よく話す患者さんを任せてみるとか。
細かいところまで気が利く部下に対しては、神経質な患者さんを任せるとか。
適材適所で仕事を分担することは大切ですね。

 

責任のある仕事を担当させることで、充実感を持たせることが出来るようになります。

 

 

メンバーと向き合う

あとは、個々のメンバーと会話する時間を設けることも重要です。
仕事以外にもプライベートな事まで話してもいいと思います。
そうすることで、信頼関係が出来ていくものですからね。

 

そして、みんなで共通の目的を持つということも重要でしょう。
このチームを、今後どのようにしたいのかというビジョンを部下に話すようにします。
そうすれば、仲間意識が芽生えるでしょうし、団結心も向上するはずです。

新人ナースを指導する秘訣

新人を教育する際には、自信を持たせることが重要ですね。
初めのうちは、分からないことだらけなのでミスをしないように消極的にしか
行動が出来なくなってしまうと思います。

 

なので、ちゃんと褒めてあげて、自信を付けさせるということから始めてください。
どんな小さなことでも構わないので、上手くできたら褒めてあげます。
これを繰り返すことで、部下も成長していくはずですから、非常に大切ですよ。

 

 

このように、誠実にコミュニケーションを毎日とるように心がけることで、
お互いの信頼関係を作っていくことが出来るようになります。

 

これは重要な事ですから、普段から意識をするようにしてくださいね。
すごく大切な事だと思いますよ。

 

 

どうしても人間関係が改善しないときには?

 

 

人間同士の付き合いですから、合う合わないがどうしてもあります。
なので、努力しても解決することが出来ない状況になることもあるでしょう。

 

そういった時は、転職をするという選択肢もあります。
人間関係の問題で、転職をする看護師は非常に多いです。

 

それも立派な転職理由となりますから、別の職場を探すこともアリですよ。

 

ただ、転職の際に求人情報を見ても、実際の職場の環境は知ることが出来ません。
ですから、「ナースバンク」を利用するようにしてください。

 

転職エージェントは、生の職場を実際に見ていますから、色々な内部情報を教えてくれます。
非公開の求人も紹介してもらえるので、絶対に利用するべきですよ。

 

当サイトでは、実績の高いナースバンクを紹介しています。
コレを参考に、転職活動に役立ててください。

 

詳しくは、以下のページを見てください。

おススメのナースバンクはどれ? 看護師の転職サイトの人気ランキング

【看護師の転職】後輩・部下と人間関係を上手くする秘訣関連ページ

上司・先輩との関係
ナースの方で上司との人間関係に悩んでいる人は、多いと思います。職場で上手く立ち回るための方法を紹介中です。看護師の方は必見ですよ。
患者さんとの関係
患者さんと関係性を作るための秘訣を紹介しています。命に関わることもありますから、コレはしっかりと身に付けるようにしましょう。ナースさんは必見です。

ホーム RSS購読 サイトマップ