訪問看護 看護師

【ナースの転職】訪問看護ステーションでの仕事について解説

訪問看護ステーションでの看護師の仕事

高齢化社会が進むにつれて、訪問看護のニーズが
非常に高くなってきています。

 

自分で病院まで足を運ぶことが困難になった人や自宅療養をする人が
増えたからですね。

 

病院や診療所ではカバーしきれない部分ですから、非常に大切な仕事だと
言えるでしょう。

 

訪問看護ステーションなども全国に5000か所以上ありますから、
そこで働く看護師の需要もすごく高くなっているんです。

 

訪問看護は基本的に一人で行う事が多い仕事です。
患者のかかりつけの医師の指導の下に看護を行いますが、実際には自分一人で
すべて行わなければいけません。

 

 

訪問看護において求められることとは?

 

 

最も重要とされるのは、豊富な知識と経験でしょう。

 

かかりつけの医師の指導による看護以外にも、血圧測定などの健康チェック、
入浴や排泄のサポート、心のケアなど、状況によってやることは異なります。

 

その場に応じた、臨機応変な対応をするということが求められるということです。
なので、ある程度の経験を積んでからしか、訪問看護を行う事は難しいでしょう。

 

訪問看護ステーションは、主に5人以下で構成されているところが殆どですから、
新人教育のシステムなどはあまり整っていません。
ですから、訪問看護を目指す人は、最初に病院や診療所で経験を積んでから
転職をするということが多いですね。

 

職場としては、訪問看護ステーションや病院が訪問看護の部署を設けているところもあります。
さらに、民間が経営している訪問看護組織など、職場は非常にたくさんあります。

 

また、看護経験を積んで、独立して訪問看護ステーションを立ち上げる人もいます。
看護師として独立することが出来ますから、注目が集まっているわけですね。

 

こういった形で、今後間違いなく伸びていく業種でしょうから、
訪問看護はすごく人気が高くなっているんです。

 

病院や診療所だけが、看護師の仕事場ではないということですね。

 

 

訪問看護ステーションで働くにはどうする?

 

 

上記で述べたように、訪問看護のニーズは非常に高くなっています。
これからもっと需要が伸びることは間違いありませんから、今の内から経験を積むことは重要ですね。

 

そこで重要になってくるのが、職場選び。
自分の適性に合った職場を見つけることで、スキルアップを効率よく行うことが出来るようになります。

 

なので、「ナースバンク」を利用することをおススメします。
ナースバンクとは、看護師専門の求人を紹介してくれるサービスのこと。

 

コチラを利用することで、豊富な求人を見つけることが出来ますし、
自分の働きやすい環境を選ぶことが可能です。

 

当サイトでは、独自の調査によっておススメのナースバンクを紹介しています。
コレを参考にして、今後のキャリアに役立ててください。

 

詳しくは、以下のページにあります。

おススメのナースバンクはどれ? 看護師の転職サイトの人気ランキング

【ナースの転職】訪問看護ステーションでの仕事について解説関連ページ

病院・診療所
看護師の職場と言えば、病院や診療所等が一般的ですよね。その仕事内容について詳しく紹介しています。
介護・福祉施設
ナースの働き方として、介護・福祉施設での仕事はすごく重要です。病院以外にも仕事をする場所はたくさんありますよ。転職を考えている人は、必見です。
企業・学校
企業や学校などでも看護師は、すごく必要とされています。これから転職を考えている人は、選択肢に入れてみると良いでしょう。
行政・教育・研究職
看護師が働く場所としては、病院に限った事ではありません。色々な場所で必要とされていますから、転職を考えている人は、参考にしてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ