企業 学校 看護師

【看護師の転職】企業や学校での仕事について解説

企業や学校での看護師の仕事

看護師の仕事は、病院以外にも様々な所で必要とされています。

 

病気になった人のケアだけでなくて、健康な人の病気の予防であったり、
軽い怪我をした際の処置などをする場合もあります。

 

具体的には、企業や学校における保健業務がこれに当たります。

企業での健康管理

企業においては、安全衛生の管理が義務付けられているので、
医務室を設けているところも多いです。

 

なので、こういったところで務める看護師が必要なんですね。
その会社の正社員として雇用されることもできますし、健康保険組合に所属して
そちらからの派遣になる場合もあります。

 

定期的に健康診断を行ったり、社員の健康を守るという仕事が中心です。
産業看護師と呼ばれることもあります。

 

仕事が忙しくて健康診断を受けられないような人も多いですけども、
そういった人を説得して診断をするということも重要な仕事の一つです。

 

最近ではうつ病にかかる人も多いですから、メンタルケアも重要になってきていますね。
産業カウンセラーを雇っている企業も増えてきています。

 

社員としっかりとした信頼関係を築くということが、非常に大切になってくる仕事だと言えるでしょう。
夜間の業務が無いということが、非常にメリットが大きいと思います。

学校での健康管理

学校においては、保健室の先生として生徒の健康を管理する業務があります。

 

学校に勤める際には、養護教諭の資格を取る必要がありますね。
看護師の資格を取った後に、大学や養成機関で所定の科目を習得しなければいけません。

 

業務内容としては、日常的な健康診断やけがなどの応急処置などを行う事がメインです。

 

また、思春期の子供は精神的にもストレスを感じやすいので、
それをサポートするようなメンタルケアも必要になってきます。

 

こまめに生徒とコミュニケーションを取って、信頼を築くことが必要な仕事だと言えるでしょう。

 

 

このように、病院や診療所以外にも看護師が必要とされている職場はあります。
なので、自分にとって適切な場所で働くことが、自分らしく生きるためにも必要だということですね。

 

 

自分に合った職場を見つける方法

 

 

転職を考えている場合、求人情報を探すと思います。
しかし、それだけでは表面的な事しかわからず、本当に自分に合っているのかどうか判断できません。

 

自分の理想と違っていて、転職してから後悔をしてしまう人もかなり多いようです。

 

そうならないためにも、「ナースバンク」を利用しましょう。
看護師専門の転職エージェントが相談に乗ってくれるので、転職に失敗することがありません。

 

無料で利用できるので、転職者の8割以上が活用しています。
当サイトでは、実績や信頼性などから、おすすめのナースバンクを多数紹介しています。

 

コレを活用していただき、転職を成功させてください。
詳しくは、以下のページで紹介しています。

おススメのナースバンクはどれ? 看護師の転職サイトの人気ランキング

【看護師の転職】企業や学校での仕事について解説関連ページ

病院・診療所
看護師の職場と言えば、病院や診療所等が一般的ですよね。その仕事内容について詳しく紹介しています。
訪問看護ステーション
看護師の転職先としては、訪問看護ステーションの人気が高くなっています。高齢化社会になってきていますから、かなり需要が高くなっているということです。転職を考えている人は、必見です。
介護・福祉施設
ナースの働き方として、介護・福祉施設での仕事はすごく重要です。病院以外にも仕事をする場所はたくさんありますよ。転職を考えている人は、必見です。
行政・教育・研究職
看護師が働く場所としては、病院に限った事ではありません。色々な場所で必要とされていますから、転職を考えている人は、参考にしてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ