面接 転職理由

【看護師の転職】面接での転職理由は超大切です!!

面接での転職理由は、どのように言うべきか?

転職をしようとしても、面接で必ず聞かれることがあります。
それは、「何で転職したいのか?」ということ。
以前の職場を何で辞めたのかと言い換えても良いですね。

 

この質問にスムーズに答えられないと、面接を突破することは難しいでしょう。
いつ聞かれても答えられるように、しっかりと準備をする必要があります。

 

 

何のために、転職をするのか?

 

 

まず、これを明確にするように意識をしてください。
転職とは手段であって、目的ではありません。

 

「どんな目的を達成するために転職をするか」、ということですね。

 

コレを明らかにすることで、転職理由と志望動機に一貫性が生まれます。
自分の主張に一貫性が無いと、面接で合格することはありません。

 

ただ、スキルアップなどの前向きな理由での退職ならいいですが、
勤務内容や人間関係が嫌で退職した場合だと、すごく言い難いですよね。

 

しかし、多くの場合、転職とは現状に不満があるからするものです。
なので、どんな理由であっても、転職することは悪いことではありません。

 

でも、だからと言って、そのまま正直に伝えても面接には通りません。
ちょっとした発想の転換が必要になります。

 

 

不満は隠さない

 

 

例え、何かに不満を持って転職するのだとしても、不満の裏側には
自分の真のニーズがあります。

 

今現在の不満が解消されればいいのですから、それを目的として
転職理由とすればいいわけです。

 

たとえば、
「人間関係が嫌だ」という不満があったら、
「周りの人間と協力し合って仕事に取り組みたい」という目的に変えることが出来ます。

 

「労働時間が長い」という不満が合ったら、
「無駄を省いてテキパキと仕事に取り組みたい」という目的になります。

 

このように、不満が解消される状態を目的として、転職理由にすればいいわけです。
そうすることで、一貫性が生まれますから面接でも好印象を与えられます。

 

どんな事情であっても前向きな転職理由にすることが可能なので、
コレを意識して自分の現状を考えてみましょう。

 

 

良い転職理由が見つかったら

 

 

自分の目的を達成できるような職場を探して、実際に、面接を受けてみましょう。
でも、なかなか条件に合った仕事場所は見つかりませんよね。

 

そういった場合は、ナースバンクを利用しましょう。
自分の条件に合った求人を転職エージェントが代わりに探してくれます。

 

非常に便利なので、利用して損は無いでしょう。
当サイトでは、ナースバンクの人気ランキングを紹介中です。

 

詳しくは、以下から参考にしてください。

おススメのナースバンクはどれ? 看護師の転職サイトの人気ランキング

【看護師の転職】面接での転職理由は超大切です!!関連ページ

志望理由について
面接では志望理由を明確にすることが重要になります。コレを知っていないと、いつまでも合格することが出来ません。
自己PRについて
しっかりとした自己PRが出来ることによって、面接で好印象を与えることが出来るようになります。なので、上手く自己主張するための秘訣を紹介します。
面接までの準備
面接をするまでに、やっておくべきことがあります。この準備をするかどうかで、結果は変わってくるでしょう。なので、しっかりと理解をしてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ