面接 志望理由

【看護師の転職】面接で伝えるべき志望理由について

面接で伝えるべき志望理由について

転職時の面接において最も重要な事は、「志望理由」です。
面接官が最も気になることですね。

 

つまり、「何でこの職場で働きたいのか?」ということです。
明確な理由がなければ、合格する事は出来ません。

 

「他の職場でも良いんじゃないの?」と思われるからです。
なので、コレは真剣に考えておくようにしましょう。

 

 

印象的な志望理由を作る方法

 

 

まず、志望理由を作るためには、自分の目的の明確化が必要です。

 

自分が転職をする際に、何を重視しているのか?
どんなことを達成したいのか?

 

といった事ですね。
そして、それを満たすための職場として御社を選びましたという形で結びます。

 

1.自分が何をしたいのか?
2.自分のこだわりを満たしている職場の条件

 

これらに該当する理由を説明できれば、筋の通った志望理由になります。

 

たとえば、救命看護のスキルを高めたいという希望があったとして、
救命救急の設備が整っているので志望しましたという理由があれば理にかなっています。

 

このような形で、自分の希望と職場に一貫性を持たせるということが重要ですね。
自分自身が納得するまで、しっかりと考えるようにしてください。

 

 

志望理由を作るために大切な事

 

 

自分の目的がすごく重要だということは、上記で述べたとおりです。
しかし、その目的が達成できる職場を見つけないと話になりませんよね。

 

自分自身で求人を探しても、もちろん限界があります。
必ずしも、良い所が見つかるとは限りません。

 

なので、ナースバンクに登録をしましょう。
専門の転職エージェントが、自分の希望を満たす求人を探してくれます。

 

コレを利用することで、満足のいく職場を見つけられるでしょう。
当サイトで、人気のナースバンクを紹介しています。

おススメのナースバンクはどれ? 看護師の転職サイトの人気ランキング

【看護師の転職】面接で伝えるべき志望理由について関連ページ

転職理由はどうする?
面接に行った場合、最初に聞かれることとして転職の理由があります。コレを明確にしておかないと、合格する事は出来ませんから、しっかりと考えておきましょう。
自己PRについて
しっかりとした自己PRが出来ることによって、面接で好印象を与えることが出来るようになります。なので、上手く自己主張するための秘訣を紹介します。
面接までの準備
面接をするまでに、やっておくべきことがあります。この準備をするかどうかで、結果は変わってくるでしょう。なので、しっかりと理解をしてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ