面接 自己PR

【看護師の転職】面接での自己PRについて

面接での自己PRについて

面接において、最後の一押しとなるのが自己PRです。
コレが決め手となって、合格することも多いのでしっかりと考えておきましょう。

 

自己PRというのは、「自分がこの職場で何が出来るか?」ということです。
今までの仕事で学んできた知識や経験を、どのように活かせるかですね。

 

なので、今まで自分自身が歩んできた道のりを振り返ってください。
そうすることで、自分をアピールするポイントが見えてくると思います。

 

 

ワンランク上の自己PRをするために

 

 

自分の能力をアピールすることは、自己PRの基本ですけども、
そんな事は他のみんなもやっています。

 

なので、周りと差をつけるためには、プラスアルファが必要になるということです。

 

ポイントとしては、具体的な行動指針を示すことですね。

 

例えば、

 

「今まで患者の立場に立って、看護をしてきました。」
「患者から喜ばれた看護をの仕方をノートにメモし、それを毎日実践していました。」

 

上記の例だと、どちらが説得力が高いでしょうか?

 

もちろん、後者ですよね。
自分が具体的にどのような行動をしているのかということを説明すると、
非常に高い説得力を持ちます。

 

こういったPRをすることで、自分の商品価値を高めることが出来るようになります。

 

重要な事は、自分の未来像をイメージできるように話すことです。

 

面接官に、「この職場に来てもらったら、非常に助かる」と思わせるには、
今後、自分がどのように成長できるかをイメージさせないといけません。

 

その為に重要なのが、具体的な行動なんですね。

 

今までどういった行動をして働いていたのかを説明することで、
将来的にどんな人材になれるかということが想像できます。

 

こういった事を意識するだけで、面接での印象もかなり変わるでしょう。

 

 

自分に合った職場を見つけるために

 

 

いざ、面接に行こうかと思っても、その職場が本当に合っているかは
外側から見ることが出来ません。

 

実際に転職をしてから、後悔してしまう人もかなり多いです。

 

そういった事を防ぐには、転職エージェントに依頼をすることがおススメです。
自分の希望に合った求人を見つけてくれますし、適切なアドバイスも受けられます。

 

転職者の8割ほどが利用していますよ。
当サイトでは、人気の転職サイトを紹介しています。

おススメのナースバンクはどれ? 看護師の転職サイトの人気ランキング

【看護師の転職】面接での自己PRについて関連ページ

転職理由はどうする?
面接に行った場合、最初に聞かれることとして転職の理由があります。コレを明確にしておかないと、合格する事は出来ませんから、しっかりと考えておきましょう。
志望理由について
面接では志望理由を明確にすることが重要になります。コレを知っていないと、いつまでも合格することが出来ません。
面接までの準備
面接をするまでに、やっておくべきことがあります。この準備をするかどうかで、結果は変わってくるでしょう。なので、しっかりと理解をしてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ