面接 準備

【看護師の転職】面接までにしておく3つの準備

面接までにしておく3つの準備

転職理由」「志望理由」「自己PR」などをしっかりと考えて、面接に挑みましょう。
しかし、それだけでは不十分です。

 

いざ本番になると頭が真っ白になって、何も話せないということはよくあります。
なので、しっかりと万全な対策をして面接に向かうようにしてください。

 

やるべきことは、3つあります。

 

1.一通りの流れを紙に書く
2.緊張の対処法を知る
3.効果的な質問を考える

 

 

1.一通りの流れを紙に書く
「転職理由」「志望理由」「自己PR」などを、すべて紙に書き出してください。
そして、それらを見比べて、矛盾点が無いかを探しましょう。

 

頭の中で考えただけだと、一貫性が無くなってしまう事がありますから、
ちゃんと紙に書き出して確認をしてください。

 

どうしてそうなのか?
他の理由は無いのか?
別の選択肢で解決は無理なのか?

 

といった事を意識して、考えるようにしましょう。

 

原始的な方法ですけども、確実に問題点を見つけることが出来ます。

 

 

2.緊張の対処法を知る
面接の当日になると、どうしても緊張してしまいます。
これは人間として当たり前ですから、緊張は悪いことではありません。

 

むしろ、「緊張しない方がおかしい」という気持ちでいるようにしてください。
でも、頭が真っ白になって何も話せないというのは問題です。

 

なので、自分が伝えるべき内容は、しっかりと話せるように覚えておくようにしましょう。

 

上記で、「転職理由」「志望理由」「自己PR」などを紙に書き出すとお伝えしましたが、
それはここでも役に立ちます。

 

書いた内容をしっかりと頭に入れるように、暗記してください。
緊張したとしても、必要な内容だけは伝えなければいけません。

 

面接官も緊張していることは想定内ですから、ちゃんと伝えられれば問題ないわけです。

 

 

3.効果的な質問を考える
面接では、最後に「何かご質問はありますか?」と必ず聞かれます。
その時に、「ありません」と答える人は多いですけども、
それだと「関心が無いのか?」と思われる可能性が高いので、何かしら質問をしましょう。

 

面接官は、そういったところをかなり重視しています。
何故なら、最後の質疑応答の際に、緊張感が抜けて応募者の素が見れるからです。

 

効果的な質問とは、職場の事をよく調べていることが分かるようなものですね。

 

例えば、
「ホームページを見ると非常に最新設備が整っていると感じましたが、
 頻繁に機器の導入はされるのでしょうか?」

 

といった事ですね。
職場に対する関心の度合いが高いと思われますから、こういった質問が
出来るようにしっかりと考えるようにしてください。

 

 

理想的な職場を見つけるには?

 

 

面接の対策を万全にやったとしても、その職場が自分に合わないと意味がありません。
仕事をするまでは、どんな職場なのかはよく分かりませんよね。

 

なので、求人を見つける際には「転職サイト」を利用するようにしましょう。
転職エージェントが職場の現状を詳しく知っているので、適切な情報を
知ることが出来ます。

 

当サイトでは、看護師専門の転職サイトを紹介しています。
コレを参考に、転職活動に役立ててください。
詳細は、以下のページにあります。

おススメのナースバンクはどれ? 看護師の転職サイトの人気ランキング

【看護師の転職】面接までにしておく3つの準備関連ページ

転職理由はどうする?
面接に行った場合、最初に聞かれることとして転職の理由があります。コレを明確にしておかないと、合格する事は出来ませんから、しっかりと考えておきましょう。
志望理由について
面接では志望理由を明確にすることが重要になります。コレを知っていないと、いつまでも合格することが出来ません。
自己PRについて
しっかりとした自己PRが出来ることによって、面接で好印象を与えることが出来るようになります。なので、上手く自己主張するための秘訣を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ