ナース 転職

【ナースが選ぶ転職サイト】看護師転職の人気ランキングを紹介

看護師の転職事情とは?

現在では、全国の病院で看護師を求めています。

 

しかし、病院の求人情報だけを見ても、実際の職場の人間関係や
看護の内容の詳細までは知ることが出来ません。

 

希望を持って転職をしたとしても、自分の理想と違っていて失敗してしまうということもあります。

 

そこでおススメするのが、「転職サイト」です。
看護師専門の転職エージェントが、自分の希望に合った求人を探してくれます。
実際の現場に精通している専門家ですから、職場の裏側まで色々な事を知っていますよ。
きっと、良きアドバイザーとなってくれるでしょう。

 

当サイトでは、独自の調査の元、おすすめできる転職サイトを紹介しています。
コレを参考にすることで、有意義な転職をすることが出来るようになるでしょう。

 

あなたの転職活動に、ぜひ役立ててください。

転職で失敗しない為に!転職サイトのおすすめランキング

リクルートナースフル

業界最大手のリクルート。
やっぱり、案件数の多さがスバ抜けています。

 

科目別に求人情報を網羅しているので、
キャリアップ目的での転職だとかなり役に立つでしょう。

 

また、非公開求人も非常にたくさんありますから、今よりも高待遇の
案件を見つけることが出来ます。

 

さらに、専任の担当が付き、面接の日取りや条件交渉などを
すべて代行でやってくれます。

 

忙しくて時間が無い人には、ピッタリだと思いますよ。

 

リクルートからでしか応募できない病院もありますので、
ここは必ず登録しておきましょう。

 

 

ナースではたらこ

ディップが運営する転職支援サービス。

 

人気の秘密は、最大で30万円のキャリアップ支援金が
受け取れることです。転職が成立すれば、条件によって
毎月1〜2.5万円が1年間支給されます。

 

これはありがたいですよね。

 

また、顧客満足度にも定評があり、細やかなサポートが受けられる
事が特徴です。

 

コチラも非常に人気のサービスですが、案件数や実績では
1位のリクルートに及ばないため、2位となっております。

 

 

ナース人材バンク

年間で10万人以上が登録しているナースバンク。

 

国内15か所に事業所があるため、全国対応可能です。

 

案件数や実績などは平均的なので、ストレスなく利用できるでしょう。

 

特に不満の無い対応を受けられますけども、上記の2つに比べると
特徴が薄くなるので、3位になりました。

 

 

有意義な転職をするために

2006年の診療報酬の改定によって、「7対1看護」を達成している病院に対して
診療報酬の最高ランクが与えられるようになりました。

 

そのため、どの病院でも看護師の人材を非常に求めているという現状があります。
就職難だと言われている現代でも、看護職においては全く関係ありません。

 

自分のキャリアップのためや今よりも高待遇の条件を求めて転職する人は、
年々増加傾向にあると言われています。

 

ですから、今の仕事に納得がいかないのであれば、思い切って職場を変えてみましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ